成田リベンジツアー【長文注意】

2/8-9の関東の大雪のため、長年温めていた(?)成田空港+成田宿泊するというプランを変更することを 余儀なくされました。そこで3月の連休に再び訪れようと計画をしました。

今回は前回と同じルートとするのはありきたりなので、まだ乗ったことのないLCCで別のどこかに飛ぼうと 考えました。そうするとJetStarかVanilla Air、Peach Aviationの選択があります。 いろいろ検討した結果、Vanilla Airは札幌か沖縄しか選択肢がありませんので今回は却下。 JetStarはセントレアからも乗れるのでこれも却下。最後に残ったPeach Aviationは関空までとなりますが、 名古屋までの帰りも手軽なので今回は成田-関空(NRT-KIX)間にすることにしました。 ホテルも空港が見えるかもしれない東横イン成田空港を確保しました。

行きのルートも検討。ここはやはり拉致監禁された八千代台駅(笑)と最後の足止めをされた 佐倉駅は外せません。よって京成経由に決定。ということで行きのルートは大体決まりました。

次は関空から帰りのルートです。10時半過ぎには到着するのでそのまま帰るのはもったいない。 関空からまた何処かに飛ぼうかとも考えましたが、関空-神戸空港を結んでいるベイシャトル(船) があるのを発見。今回はこれに乗ることに決定。神戸の中華街でランチでも食べて帰るルートにしました。

これで、今回は新幹線・飛行機・船の3つに乗車するルートとなりました。

3/21の午前、さすが3連休の初日。豊橋に止まる新幹線は軒並み満席状態でした。 結局9:02発の「こだま」でのんびり出発です。駅ごとに「のぞみ」に抜かれます(笑)が、 夜までに成田空港へ着ければよいので気にしません。

11時15分過ぎに東京到着。まずはランチの場所を探します。昨年、東京駅前にできたというKITTEは、 まだ行ったことがないので初めて訪れてみました。結構お高いランチが多かったり、 長蛇の列があったりするお店が多かったです。 その中でも値段もリーズナブルだった宮崎料理万作で炭火焼鳥の親子丼を頂きました。 ランチを食べたあとは、屋上庭園から東京駅丸の内駅舎を見ることが出来ました。

さてお腹もいっぱいになったので、ぼちぼち出発です。前回と京急の逆ルートで向かいます。 時間があるので、まずは浅草で寄り道して浅草寺にお参り(笑)。吾妻橋から東京スカイツリーを眺めた後、 再び成田へ向けて進みます。

青砥駅で乗換。ここで成田空港行きの特急の前に佐倉行きの快速が来ました。 やはり佐倉駅には縁がある(?)のかもしれません。迷わずに乗車。順調に空港に向かいます。 津田沼を通過し、先月18時間を過ごした八千代台駅も無事通過。 一旦降りようかとも迷いましたがそのまま乗車。 前回は八千代台駅で再乗車して4時間経過しても佐倉駅までしか辿り着けなかったのに今回は八千代台駅から15分程度であっけなく到着しました。 佐倉駅に到着したら、すぐに成田空港行きの特急列車が到着しました。

ここからがリベンジ旅行の再開です。

無事に成田空港行きの特急に乗車しましたが、乗車してすぐに列車内の広告に目に止まったのが成田山新勝寺。 これはやはり降りなくてはということで、成田駅で下車(笑)。 浅草寺に続いて成田山新勝寺にもお参りしてきました。

1時間ちょっとで再び成田駅に戻り、ようやく念願の成田空港駅に到着しました(笑)。 まずは第一ターミナルの展望デッキから。ちょうど日の入り間近で綺麗な夕陽をバックに離陸が見られました。 富士山も綺麗に見えました。離発着をしばらく眺めた後、第二ターミナルへ移動します。 そこで晩御飯にしました。その後、第二ターミナル側の展望デッキでしばらく夜の成田空港を堪能しました。

20時を過ぎてようやく宿である東横インへ移動しました。 空港近辺のホテルは無料送迎バスが出ていて便利ですね。チェックイン後、 部屋に着いたら正面が第二ターミナルとなる部屋でした。ラッキー。 夜23時まで離発着を堪能しました。

翌朝は5時半頃に目が覚めました。6時過ぎから着陸が再開され、 次々と着陸する飛行機をまたまた堪能しました。 6時半から朝ごはんということで時間通りに降りていったら、既に満席に近い状態でした。 外国人も数多く(外国人のが多いかも)宿泊していました。7時のニュースを見ると、 札幌は大雪で吹雪いている模様。今回は札幌にしなくて良かった(^^)

7時半過ぎにまた無料送迎バスに乗って空港第一ターミナルまで移動。南ウィングが見えるところで、 タイ航空のA380を見ることが出来ました。8時に過ぎにチェックインを完了し搭乗ゲートに向かいます。 8時50分にバスに乗車して飛行機に向かいました。しばらく行くと搭乗するピーチの飛行機が見えてきました。 今回は何と特別塗装機のMARIKO JET(JA805P)でした (笑)。バスを下車後、 写真をパチパチする人が数多くいました。私も何枚か撮影しました。今回の飛行機は満席とのこと。

いよいよ関空に向けて離陸です。滑走路脇まで来るとすぐ前をスカイマークが飛び立っていくのが見えました。 もしかしたらと思って後で調べてみたら、2月に搭乗予定の成田-千歳便のSKY871便でした(笑)。 離陸し上昇中に右側の席から東京都心が良く見えました。昨日見たスカイツリーも上空から見ることが出来、 東京タワーも確認できました。またお台場も見えました。しばらくすると今度は富士山がくっきり見え始めました。 今まで、セントレア->千歳便で遠くにうっすら見ることがあったりしましたが、 これだけ近くの上空から富士山が綺麗に見たことはありませんでした。 富士山を通過するとしばらくはアルプスの山並みが見えていました。

さて、いよいよ静岡から愛知に入るところまで来ました。自宅上空は航空路となっているので、 天気がよければ見れるかなと予約した段階から思っていました。 今までシンガポールからの帰りに成田->セントレアや千歳->セントレアで近くを飛んだことはありますが、 いつも夜だったり、天気が悪かったりとしっかりと見えたことは一度もありませんでした。 少し北に航路がずれたら左側の席のが良かったのかなと思いつつ、下ばっかりを眺めていました。 高速道路を目印にしていたら見慣れた風景が見え出しました。幸田サーキットが見えた後、念願の自宅上空を通過。 近くの小学校や中学校が見えました。ほんの数分の出来事でした。続いてセントレアも上空から確認できました。 あとは和歌山を回って海上から関空に着陸しました。

関空の第二ターミナルは、ピーチ専用で何機ものピーチが駐機されていました。 到着した第二ターミナルからはバスで第一ターミナルへ移動です。関西空港へは1999年9月以来です。 ここは初めての海外旅行に出掛けた場所なのです。

続いてベイシャトルで関空から神戸へ移動です。第一ターミナルの端でチケットを購入し、 またまたバスで乗り場まで移動です。乗車したのは15名程度でしたのでがらがらでした。 神戸空港からはポートライナーで三宮まで移動後、JRで元町まで再度移動。 少し遅くなりましたが、ようやくランチを中華街で食べることが出来ました。あとは、 港をぶらぶらして海洋博物館を訪問したりして、夕方になりましたので新神戸まで移動し新幹線で帰ってきました。

今回、途中何度か寄り道はしましたが、ほぼ予定通りのスケジュールの旅となりました。 これが普通の旅なんでしょうね(笑)

おしまい。

6/8/2014







2/8-9の関東の大雪で、実は京成の特急列車に18時間近く缶詰にされてました。

2/10を休暇にして4連休としたのでここはちょっと旅行しようかと、札幌雪祭りを見に、 よせばいいのに2/8は成田泊、翌2/9の朝に成田-千歳(SKY871)と飛んで札幌泊、 2/10の午後に千歳-セントレア(SKY766)に戻る変な予定で予約をしてました。 今となったら、素直にセントレア往復にしとけばよかったと後悔。

2/8のAM雪の降る中、新幹線で東京に移動、 その後夕方(17時過ぎ)になって日暮里より京成の成田行きの特急に乗車しました。 しかしどんどん雪は強くなるようで途中から徐行運転、乗車して1時間あまり走った後、 八千代台という駅(名前も聞いたことの無い駅)でとうとう停車。

1時間経過しても、2時間経過しても、 安全の確認をしているというアナウンスのみで動く気配なし。 23時を過ぎた頃には、成田のホテルの宿泊を諦めました。

しかし翌朝になっても動く気配なし。写真のように線路が見えません。 7時頃、午前便を諦め、午後便に予約を取り直しました。午前便の予約をキャンセルした瞬間、 欠航のアナウンスを見ました。

ようやく10時過ぎになって、乗っていた電車を試運転させるとのことで、 乗っていた電車から強制退去。しばらくしたら、前の駅から来たと思われる試運転電車が到着し、 乗り換えました。これで動くと思いきや、また動く気配なし。

2/9の11時過ぎになって(乗車して1時間くらいは経過してた)ようやく動きました。 ここまで乗車してから約18時間が経過。乗客からは拍手が沸きました。 しかし成田まで行く予定だったこの列車、途中倒木の影響のため佐倉という駅でまた足止め。 日暮里を出て21時間過ぎた14時を過ぎても成田へは到着できません。 もう午後便にも乗れないなぁと思っていると、午後便(SKY875便)の欠航のメールが届きました。

そうと決まれば、成田へ行く理由はもうありません。すぐに東京方面に戻る列車に乗りました。 当初は佐倉-八千代台までの折り返し予定の列車だったので、 勝田台という駅から別路線へ乗り換えなきゃと思っていましたが、 そのまま乗っていたら津田沼行きに変更され、その後は押上まで行くことになりました。

このまま帰宅するのも悔しいので、乗っている電車の中で、羽田-千歳便を物色。 当初はJAL/ANA/SKYMARKとすべて満席状態でした。ANA便は時々空きが出るけど、 予約しようとするとあえなく満席の表示が続きました。 何度も何度もトライして何とか18時発のANA便が予約できました。 17時過ぎに無事に羽田に到着、これで何とか札幌に行けるかなと思いました。

しかしまだまだ試練は続きます。 チェックイン時には定刻だったので安心して晩御飯(丸一日ぶりのちゃんとした食事)を食べていたら、 遅延のアナウンスが(笑)。18時発が20発に、その後は20時半まで遅延しました。 ほんとなら千歳まで着いている時間なのに・・・

結局20時半に羽田を出て22時頃に千歳に到着。 荷物をピックアップしてたら最終のエアポートライナー(22:55)が出て行ってしまいました。 臨時便の普通電車に乗り、ホテルに到着したのが0時を回っていました。

まぁお昼ごろまで八千代台にいた頃には、 諦めかけていた札幌に予定より13時間遅れて到着できたのは、奇跡かもしれませんが。

2/10は朝から雪祭りを見物して、SKY766(15:40)をSKY768(18:45)に変更し、帰ってきました。

ちなみに、モバイルバッテリー2つ(10000mAh,5400mAh)、 iPhoneのバッテリー付きケース(2000mAh)を持っていたので、 土曜の朝から丸2日間ネットばかり見てましたが、 電池が切れることなく過ごすことができました。同じ電車に乗っていた人達は、 電源確保に大変だったみたいです。帰宅難民になったときには、基地局さえ生きていれば、 モバイルバッテリーは本当に有効ですね(爆)

以上。

6/8/2014

↑このページのトップへ