やろまいネット幡豆  |  いつもいっしょ ホーム  | 姉妹ブログ「あんなこと、こんなこと」   



安泰寺さんのカワヅザクラ
(河津桜)

満開の 河津桜に 夕陽かな  詠み人知らず




1週間ほど前、安泰寺さんに行った時には、駐車場の蝋梅の花も咲き終わり、 雲竜梅と緋梅が垣根越しに顔をのぞかせているだけで、駐車場の周りは、また冬模様に戻ったように見えました。
 しかし、今日は駐車場の西側の土手が、色鮮やかなピンクの春色に染まっていました。 河津桜が、このところの暖かさで一気に咲き出したのです。

河津桜と言えば、伊豆の河津町が有名ですが、他の桜より早く咲くことと、色の美しさからでしょうか、 最近ではいろいろな所で見られるようになりました。
ここ、安泰寺さんの河津桜も年を経るごとに鮮麗さを増し、境内に華やかな色を添えるまでになってきました。 ことに、濃いピンクの花が風に揺らぐ様には、何とも言えぬ風情が感じられます。
 この桜はソメイヨシノとは違い、時間をかけて咲き進み、長く花を楽しめるのが大きな特徴で、 花期の長いことでも知られています。約1ヶ月ほど花を楽しむことができるようですが、 6〜8分咲きの頃が花に勢いもあり、1番綺麗だということです。

Wikipedia によりますと、 カワヅザクラは、オオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種であると推定されています。 1955年に飯田勝美氏が静岡県賀茂郡河津町田中で、原木を偶然発見したことが由来です。当初、 発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきましたが、その後の学術調査で、 今までになかった雑種起源の園芸品種であると判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、 1975年に河津町の木に指定されました。今も原木はこの地に存在し、樹齢は約60年ということです。

現在では河津町のカワヅザクラは全部で8,000本ほどあり、うち800本が河津川沿いに植えられていて、 「河津桜並木」が約3km続いています。毎年桜の時期には一足早く桜の花を愛でようと、大勢の観光客でにぎわうようです。
 カワヅザクラの花言葉は「思いを託します」「淡泊」「純潔」「優れた美人」「精神美」だということです。 ご参考までに。

2/22/2017    









ヒマラヤユキノシタ
 別名:大岩うちわ

寒風に 負けじとヒマラヤ ゆきのした  詠み人知らず


Click on the pictures!

写真の花はもうかれこれ30年近く前に、近所の方に苗をいただいて植えたものですが、 我が家の軒下が気に入ったのか、寒さをものともせず、 毎年冬から早春にかけて優しいピンク色の花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれています。

ヒマラヤユキノシタは名前の如く、ヒマラヤ、アフガニスタン、 チベットなど寒い地方に分布する多年草で、寒さに強く、 冬でも常緑の葉を雪ノ下からのぞかせていることから、 この名がつけられたようです。日本には明治の初期頃渡来したと言われています。

このヒマラヤユキノシタは寒い地方が原産国だけあって、夏の厳しい暑さには弱く、 夏になると濃い緑色をした大きなしゃもじのような葉は焼け焦げたようになり、 茶色に変色して枯れてしまいますが、地下では生きていて、 めったに枯れたりはしない手間いらずの育てやすい花です。

花言葉は、深い愛情・忍耐・順応する・秘めた感情などです。どれも成程とうなずける花言葉だと思います。 なお「ユキノシタ」という植物がありますが、「ヒマラヤユキノシタ」とは全く関係がありません。

2/18/2017    














Click on the pictures!                  撮影:2017.2.2

西幡豆町の安泰寺さんの境内にある雲竜梅が、今年も満開になりました。まだ風は冷たい北風の中、 真っ白な香りのよい花が春の訪れも近いことを予感させてくれ、見ているだけで気持ちも何となくウキウキしてきます。

この梅は木の寿命も長く、古木になるほど味わいがでることから、枝の観賞価値が高く、鉢植えとして珍重されています。 枝がジグザグ状に折れ曲がりながら伸び、竜が雲に乗って昇天する様から、雲竜梅と呼ばれています。

ところで、梅と桃と桜の花はとてもよく似ていますが、どう見分けるかご存知でしょうか。 なんと梅も桃も桜も「バラ目・バラ科・サクラ属」の植物です。 似ているのも当然ですね。 いずれも一重のものは花びらが5枚ですが、見分けるポイントは次のとおりで、花の付き方と花びらの形です。

【 梅 】
  • 花柄(かへい)がないので、枝にくっつくように花が咲く。
  • 花芽が1節につき1個なので、たわわに咲くのではなくスカスカした感じ。
  • 花びらの先が丸い。
【 桃 】
  • 花柄がひじょうに短いので、枝に沿うように花が咲く。
  • 節の中央に葉芽があり、その両側に花芽が1個(つまり1節につき2個)なので、梅よりも華やかに見える。
  • 花びらの先が尖っている。
【 桜 】
  • 花柄がひじょうに長いので、枝からこぼれんばかりに花が咲く。
  • 花芽が房状についているので、花数が多くとても華やか。
  • 花びらの先が割れている。
2/6/2017    










うす紅色のシクラメンほど まぶしいものはない  小椋 佳



♪♪ うす紅色のシクラメンほど まぶしいものはない
    恋する時の 君のようです 木漏れ陽浴びた
    君を抱けば 寂しささえも おきざりにして
  愛がいつのまにか 歩き始めました ♪♪


お久しぶりです。チョコことチヨです。
あなたこの歌知ってる、私のお気に入りの曲よ。
歌詞は小椋佳の作詞で、確か布施明とかいう歌手が歌っていたと思うけど。

昨日は雪が降って、今日も外だと私の足の柔らかな肉球も凍えて凍傷になりそうだわ。
だからこんな日は、日向ぼっこして、この歌を歌うに限るわね。

歌詞どおり、シクラメンの香りは最高ね。

でも早く春が来ないかな。
まだまだ寒い日が続くけど、私のこの数えられない指で、指折り待っているの。

 ♪♪ 春よ来い、早く来い 歩き始めたチヨちゃんが
  赤い鼻緒のジョジョはいて おんもへ出たいと待っている ♪♪         

1/28/2017    









雪化粧をしたワビスケ
(侘助椿)

侘助や 障子の内の 話し声  高浜 虚子


Click on the pictures!

裏庭のワビスケの花が先日の大雪で、雪化粧をしました。小さな淡いピンクの花が、 降り積もった雪の重みを必死に耐えている様は健気で、緑色の葉とともに雪の白さに映え、 いつもとは違った美しさを見せてくれました。

優しく慎ましやかな感じのワビスケの花は、多くの茶人に冬の茶花として愛されてきました。
私が初めてワビスケという名前を聞いた時は、ちょっとびっくりしました。 「えっ、ワビスケって何のこと?変な名前!」と、思ったからです。 どうやら、椿の一品種らしいと分かるまでに、ちょっと時間を要しました。
ワビスケの名前の由来はいろいろな説がありますが、 広辞苑には『文禄・慶長の役(文禄1 (1592) 年と慶長2 (1597) 年の2度にわたる豊臣秀吉の朝鮮、 明の連合軍との戦い。)の際、侘助という人が持ち帰ったから。』と書いてあります。 (その他の説や侘助について詳しくは こちら をどうぞ)

ワビスケの特徴は
  • 花が小さく一重で、半開状に咲くものが多い。
  • 一般の椿に比べ、やや早咲きである。
  • 葯(雄しべの一部で、花粉を作る器官)が退化して、花粉を生じないものがほとんどである。
などです。

花言葉は『控え目』『静かな趣』『簡素』などですが、本当にそんな感じがぴったりの花です。

1/18/2017    









新年のご挨拶

 Happy New Year!



今年初登場のフフより、新年のご挨拶を申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

さてさて、ママがお正月にアタシをビデオ撮影しました。上の写真、新年らしくないですがそれはさておき、 何のビデオか、ママに代わって説明いたします。 画面いっぱいでご覧になりたかったら、右下の4つの矢印をクリックしてね。

これ、アタシの日課を撮ったものなんです。 パパが作ってくれた、アタシ専用の出入り口から侵入者をチェックしてます。 お庭でリラックスして、鳥さんといっしょに太陽や風を楽しめるようにね。 今はジョージもいないし、アタシに挨拶に訪れる子もいなくて一安心。

念のためデッキの下も確認して、東側も見に行かないと。 ママァ、しばらくそこにいて、アタシが走ってきたらドアを開けてね。

そうそう、実は獣医さんでアタシの年を知った方に、若く見えると驚かれたんです。 ママには、ネコが若く見えてもね、と言われたけれど、ビデオでは若く、可愛く映ってます? 遠くて小さいしクリアじゃないからわからない?もう、ママったら!

1/8/2017    

  2016年 11・12月  |   ページトップ  |   写真集  |   動画集   やろまいネット幡豆